日本一SPEEDとオナ禁が好きなブログ

SPEEDはコンパス。オナ禁は車。これさえあれば私は前に進める。

オナ禁2日目だけど資格の勉強したいなら私の話を聞け

俺はイケてる!という勘違いを打ち砕かれるのは早ければ早い方が良い。(挨拶)

f:id:kuzunohaspeed:20191225051712j:plain

f:id:kuzunohaspeed:20200110134859j:plain

こんにちは、葛葉ラプソディです。
オナ禁2日目、特にこれといった変化は感じませんが、オナ禁効果って絶対に運動しないと無意味だと思います。私は労働以外に体を動かすことがないのでオナ禁している意味…と立ち尽くしてしまうのです。

勉強の話

何とか買ってきた本は置物にせずに済んでいます。
私はノートを作るのは好きなのですが、典型的なノートが綺麗なバカでした。
綺麗なノートを作ることに執着してしまい、覚えるという勉強で一番大事なことをおろそかにしていました。

それでも高校生までは何とかなりました。テスト前は先生が対策のプリントをくれますので、それを何枚もやれば高得点が取れます。(バカ高校感)
ノートは綺麗でテストも高得点となれば、成績だけは4か5がつきます。実際私の高校時代の成績は輝かしいものでした。地元Fランですが推薦も取れました。

私は綺麗なノートを作る=勉強だと思い込んだまま、自分の力を過信した状態で大学に入学します。

 

地元Fラン法学部

女子高生と仲良くなれて公務員というだけで教員を志した私は、勝ち取った推薦枠で地元Fラン法学部に入学しました。地歴公民の教員免許が取れて一番学費が安く、私は半免だったからです。

挫折したのは大学に入ってからです。今まで普通科のバカ高校でのほほんとしてきた私は、自分で学ぶということを放棄し、受け身の授業だけで12年の学生生活を乗り切ってきました。

大学の講義では何が大切でどこがテストに出るかなんて教えてくれません。そもそも自分が何を学んでいるのか、どこが理解できていて何がわからないのか、それすらもわかりませんでした。
私にできることは教科書を読んで綺麗なノートを作るだけ。テスト対策のプリントは誰もくれません。

次第に講義に出席しなくなり、1年次の夏休みに休学、年度末に退学し就職しました。この時点で一生に一度しか切れない新卒カードを失いました。

 

大人になって資格試験を目指した話

何度か書いていますが、私は登録販売者と1級販売士の資格を持っています。
登録販売者は誰でも取れる資格ですが、一応これでご飯を食べています。1級販売士は持っていればハクがつくかな?と思って趣味で取りました。


今の会社に入社して登録販売者資格を取る必要が出てきましたが、そもそも勉強の仕方がわかりません。
そう、大人になってからの勉強は勉強法の勉強から始めなければならないのです。


私の脳裏には大学時代の挫折が強烈に焼き付いていました。綺麗なノートを作る"だけ"ではダメだということはわかったけど、どうすれば"覚える"ことができるのか?そして問題が解けるようになるのか…?
色んな勉強法の本を読みました。短眠してみたり速読に挑戦してみたり、脳の容量を確保するために瞑想してみたり、ペンを買い替えたこともありました。

 

私が辿り付いたキチガイハムスター法

テキストを1度読む→問題に挑む→間違えた箇所だけテキストを読む→問題に挑む→間違えた箇所だけテキストを読む→問題に挑む…これを気が済むまで繰り返す。(テキストは必要に応じて難易度を上げて良い)

 本当に何度も何度も繰り返しました。1冊の過去問集を10周したことも一度や二度ではありません。高いお金をかけて何冊も問題集を用意し、勉強時間のほとんどをアウトプットに使いました。そのおかげで今、ご飯が食べられています。


私はこの勉強法をキチガイハムスター法と名付けました。

 

間違った努力はやめとけ

「勉強はしたんですけど、ダメでした…」


本当に勉強したんだと思います。その人の中では時間もお金も使って、努力したんだと思います。ただその努力のやり方が間違っていました。

多くの勉強法の本には、アウトプットできなければ意味がないと書いてあります。
資格試験でアウトプットは問題を解くことです。

実際に仕事や人生に活かすのもアウトプットですが、そもそも合格しなければ話になりません。たとえ1点でも不合格は不合格です。私は僅か数点で登録販売者に落ちたスタッフを何人も見てきました。


ですから、大人になって資格試験を目指す方、本当に勉強法の勉強から始めたほうが良いですよ。

底辺陰キャの皆さんはちょっと遠回りしたって今更一緒ですよ。(煽り)
ですから焦らずに、自分に合った勉強法を見つけてから勉強しましょう。

 

ではまた明日。