日本一SPEEDとオナ禁が好きなブログ

SPEEDはコンパス。オナ禁は車。これさえあれば私は前に進める。

2020年はコロナとオナニーで終わるかもしれない危機感

マスクとコンドーム、どちらがより大事かって話さ…(挨拶)

f:id:kuzunohaspeed:20200601134651p:plain

お久しぶりです。葛葉ラプソディです。

コロナパニックも一息つき、当店にもマスクや消毒液が並び始めました。
まだまだコロナ前の在庫量には及びませんが、この町にある程度行きわたったのかな…と、ひとまず安心しております。
我々ドラッグストアふぜいが味わった苦悩と医療機関の苦悩では比べようもありませんが、引き続き皆さまにはうがい手洗いコンドームを徹底して頂ければと存じます。

 

 

最近私が一番びっくりしたのは、どう聞いても中学生くらいの男の子の声で

 

「生理予定日から使える妊娠検査薬ありますか…!」

 

という電話がかかってきたことです。残念ながら当店にはございませんが、彼がどうなったのか気になって夜しか眠れません。

 

オナ禁、できていません。毎日3回とか抜いてるの。なんで毎日8時間働いてそんなに体力があるのかわかりません。仕事の疲れとオナニーの疲れは体の別の部分に生まれている気がする。

そんな状況にも拘らず、この6月から昇進してしまった私。こりゃー気合入れてオナ禁しないと、昇進後の役職ではやっていけないと危機感を募らせております。
果たして次のお店にはココロオドル女性が存在するのでしょうか…昇進後の給料よりも、そっちのほうが気になって仕方ありません。

 

勉強、できていません。

言い訳させていただくなら、コロナパニックだからといって我々の仕事は在宅にはなりませんし、町のためを考えるとお店は閉められません。
商品がない、人々が荒んでいることを除けば、我々は日常通りに仕事をしていました。

 

最初は私も「休ませろブラック企業が!」と本気で思っていたのですが、世の中が変化するにつれて「仕事があって良かった…!!!」と心の底から思いました。

小売なんてバカのやる仕事…と見下されることも多いのですが、そのバカのやる仕事が最後の最後まで安定している事実は、コロナ後のこの国でどのように認識されるのでしょうか。

 

緊急事態宣言が明けたからといって油断は禁物です。自らが新たなクラスターにならないよう、免疫力を高めるためにも私はオナ禁を再開します。(壮大な前振り)

ひとまず睡眠時間削らないと…毎日10時間くらい寝てます…。

 

ではまた。