日本一SPEEDとオナ禁が好きなブログ

SPEEDはコンパス。オナ禁は車。これさえあれば私は前に進める。

自宅にトレーニング環境を整えるオナ禁戦士

すげー綺麗なアラフォーを見て「全然抱けるわ」と思って実際に抱いたら「やっぱりアラフォーだわ」ってなる現象のことを世間では賢者タイムと呼びます。(挨拶)

こんにちは、葛葉ラプソディです。
オナ禁が続かない。続かないったら続かない。オナ禁ゼロ日目の状態でメンヘラ人妻の店に応援に行くハメになり、ハメても無いのに困ったなぁ。

リセットのダメージは今のところ顔が超ぬるぬるくらいで、マスクしてるのでそこまで気になりません。挙動不審とか精神的なことは何もなかったです。今は。

 

 

オナ禁を続けるのに運動は必須…どこもかしこもそう書いてありますが、残暑厳しい今日この頃に外に出ようものなら熱中症で人生を禁じることになります。
おまけにコロナ禍でジムやスタジオに行くのは嫌だし、どうしたもんか…。

f:id:kuzunohaspeed:20200901215443j:plain

読者諸君の中には自宅で筋トレをする方もいらっしゃるかと思いますが、私は筋トレなんて暑苦しくてキツいことはしたくない。だけど運動はしたい…。

思案に思案を重ねた結果、自宅にこんな設備を構築しました。 

f:id:kuzunohaspeed:20200901213124j:plain

(生活感溢れる背景は気にしないで)

私の愛車ビアンカに固定ローラー台を取り付け、自宅で手軽に自転車トレーニングができるマシーン!!

 

 

 

その名も!!!

 

 

 

 

アクメ自転車っ!!!!!

 

 

 

 

■買ったもの

さて、(真顔)購入した設備はコチラです。

MINOURA(ミノウラ) LiveRide LR341

MINOURA(ミノウラ) LiveRide LR341

  • 発売日: 2016/11/09
  • メディア: スポーツ用品
 

 ローラーはこちらです。静かさを重視して選びました。
半組み立て済みですので、ほとんど自転車の装着だけで使います。成人男性であれば一人で完成させられるでしょう。2万5千円。オナホでいうと極上生腰くらい。

 

ローラー用のタイヤはこちらです。トレーニング用なら何でも良いと思います。パンク修理が自分で出来る方なら簡単です。2500円ちょっと。オナホでいうと真実の口くらい。
このタイヤに交換してしまうと外を走ることができませんので、安ホイールに付けるか自転車をもう1台用意すると良いでしょう。私はしばらく外で自転車に乗ることはないので、そのまま交換しました。

ちなみに下に敷いてあるマットはダイソーの400円のやつで、ビアンカ自転車屋で型落ちの展示品を格安で買ったやつです。3万円くらい。アラフォー処女みたいな感じ。

 

■使ってみた

 

快・感…

 

すごくいいです。負荷の調整は手元のギアとレバーでできますし、スマホマウントを取り付ければ動画を見ながらトレーニングができます。事故の心配もなく、屋内ですから何かあっても対処できます。

しかも想像よりずっと静か。静音性バツグンの評判は期待以上です。

 

飽きるまで自転車こいで、シャワー浴びて爆睡。こんな健康的な生活のどこにオナニーが入り込む余地があるでしょうか。
どこをどう探しても見当たりませんね。アクメ自転車の導入によって人類のオナ禁は数ステップ進化したと言っても良いでしょう。

 

 

一つだけ問題点を挙げるとするならば、先日の高圧洗浄機に引き続きカードの請求が恐怖。

 

ではまた。