日本一SPEEDとオナ禁が好きなブログ

SPEEDはコンパス。オナ禁は車。これさえあれば私は前に進める。

その思い、叶えます 願掛けオナ禁のススメ

顔かけオナニーなら得意なんですけどね(ドヤ顔)

 

(挨拶)

 

こんにちは、葛葉ラプソディです。
オナ禁丸2日…

ギターを買いました。中古屋で6500円。ギターを手にするのは3年振り?4年振り?コードチェンジもおぼつかないし、あれほど弾いてた曲も思い出せません。
昔はこれで愛を囁いたりしたもんです。歯が浮くーっ!!!

f:id:kuzunohaspeed:20200906102241j:plain

 

■きっとお互い好きだったはずのみゆきち

大昔、私がゲオでアルバイトをしていたときのことです。
みゆちゃんというバイト仲間がいました。すらっとして大人びて見えるけどちょっと抜けてて、セミロングの髪が良く似合う可愛い子でした。おそらく当時の男性スタッフ全員が一度はオカズにしたと思います。(最低な評価)

店内でただ一人だけ、私は彼女をみゆきちと呼んでいました。

 

ある日私が深夜徘徊をしていると、閉店後の店の前でみゆきちが座っていました。

f:id:kuzunohaspeed:20200906110426j:plain

 隣に座って色んな話をしました。恋の話、バイトの話、将来の話…。
私たちには「一度就職に失敗したフリーター」という共通点がありました。学校を卒業してからはずいぶん経ってしまっています。1度切りの新卒カードは使えません。

ずっとこの店で働いていたいけれど、そんなわけにもいかない…どうしようか悩んでるんだ。

そんな話をして、その日は帰りました。

 

 

ある日、みゆきちから電話がありました。

 

「声が聴きたくて…話したいことがあるんだけど…」

 

「20時にバイト終わるから、それからかけなおしてもいい?」

 

「私今日20時からバイトだわ」

 

「そこで聞くよ(働けよ)」

 

 

ある日、みゆきちがスポッチャでケガをしてバイトを数日休むことになりました。

 

Prrrr

 

「大丈夫かよ」

 

「動かなきゃ大丈夫」

 

「いつからくる?」

 

「治ったらいく」

 

「そらそうだ」

 

 

そんな日々は過ぎて行き、私は1か月後に正社員登用、同時に店長に昇格することが決まりました。
しかしその直後、みゆきちは退職してしまいます。就職が決まったのだそうです。

「店長になったから、服屋が嫌になったらいつでも戻って来いよ」

 

「わかった」

 

 

 

あれから7年。今でも鮮明に思い出せるみゆきちの顔と声。

 

ゲオの制服を着たみゆきち、ホラーゲームの買取を嫌がるみゆきち、夜の駐車場で見た寂し気なみゆきち、そしてどこで買ったのかわからないイチゴのコロン。

f:id:kuzunohaspeed:20200906110529j:plain

そのみゆきちが3日連続で夢に出ました。どこで何をしているのか…生きているかどうかすらわからないのに、3日連続で夢に出ました。
実はオカルトやスピリチュアル好きな私は、これは何かのお告げに違いない…と思ったのです。

 

私の電話番号は当時から変わっていないのに、いつ消してしまったのか、みゆきちの連絡先がわかりません。
みゆきちFacebookは応答がありません。ありったけのSNSと当時のバイトどもに聞いてみても、誰も知りません。

 

 

今日も私はオナ禁を続けます。いつかみゆきちと再会できることを信じて。

また会えたなら、7年越しに当時言えなかったことを伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

やらせて、と。