日本一SPEEDとオナ禁が好きなブログ

SPEEDはコンパス。オナ禁は車。これさえあれば私は前に進める。

私を含む草食系陰キャメガネオナニーモンキーが勘違いしていること

この冬絶対にゲットしたいマスト能力!ニコポ!!!(挨拶)

 

こんにちは、葛葉ラプソディです。
先週の金土日は通し→早番→通しと3日間で40時間くらい働きました。
日曜日の夜帰宅してから、地獄を乗り越えた感謝の大回転オナニーを行い、月曜日は昼過ぎまで爆睡。そういった感じです。(報告)

コロナコロナであたふたしている間に9月。今年のクリスマスがどのような様相になるかわかりませんが、その日は確実にやってきます。
女性やお友達と楽しく過ごすのか、たった一人で性の6時間正拳突きをするのか、今からの心がけで変わってくると言えるでしょう。

f:id:kuzunohaspeed:20200915151157j:plain

 

そう、私はモテたい。

 

 

与沢翼は言いました。「金に魂を売れ」

 

お金のためなら(法の範囲で)何でもやれ!という意味だと解釈していますが、モテるのもきっと同じなのでしょう。
草食系男子などという言葉が流行ったように、今の男性はモテに魂を売っていない。
そして、多くの草食系男子(私含む)はそれに満足しています。というより、壮大な勘違いをしています。

 

■草食系陰キャメガネオナニーモンキーの勘違い

◇優しければモテる

スターバックス「良い人だけど…付き合うはないかなー」って噂されてます

 

◇あまり喋らずクールなほうがモテる

おまえのは無口だ。

 

◇服装はオシャレでなければならない

似合ってれば何でもいいです。

 

◇待っていれば女性からやってくる

わざわざ罠に飛び込むのは愚か者です。

 

 

そう、我々のような草食系陰キャメガネオナニーモンキーには勇気がないのです。

f:id:kuzunohaspeed:20200915151506j:plain
デートに誘おうとしても「断られたらどうしよう…」となりますし、そもそも話しかけるまでのハードルが高いのです。
私は気になる女性にLINEを聞くことすらいまだに苦手です。ぐでたまさんのLINEも彼氏経由で聞いた程度には苦手です。

 

勇気を出してデートに誘って、了承してもらえれば御の字。

最悪なのが断られたときで、

 

「あの子は俺に気がないんだ…実は同じタイミングで他のオトコにも誘われてて、そっちに行くんだ…脈アリなら予定あけてくれるってモテコンサルタント(笑)のブログに書いてあったし、この恋は終わった…」

 

こうなって、以後その子に対するアクションを取らなくなります。

ここでやるべきことは悲観することではなくて、

 

「その日ダメかー!じゃあいつにする?」

 

と一言添えることです。
ここで、「あーその日もその日もダメですね」と言われたら本当に脈ナシなので諦めてください。
脈アリなら大抵の女性は候補日を2~3挙げてくれます。大切なのはそこでバシッと決めてしまうことです。

 

断られたらしつこく誘わないのが優しいのではないのです。断ったことに負い目を感じさせない態度が優しいのです。

 

誘いを断るのは気も使うし、根性がいります。女性側にだって「悪く思われたくない」という気持ちがありますから、絶対に負い目を感じさせてはいけません。
だからこそ、そこで代替案をこっちから出しましょう。結果としてデートに行ければいつでも良いのですから、諦めるのはもったいないです。

 

■二人で食事は一大イベントではない

私たち草食系陰キャメガネオナニーモンキーにとって、女性と二人で食事は一大イベントです。

 


「気があるから来るんだよな!?そうだと言ってくれ!!」

 

 

と、天に向かって叫ぶほどの一大イベントです。だからこそ、そこでキメきりたい気持ちもわかります。せめて夜景を見ながらキスくらいは…という妄想は自由です。

 

断言しますが、女性にとって二人で食事は大したイベントではないです。
そもそも大抵の女性は、おごってもらえるなら食事くらい来てくれます。騙されたと思って誘ってみてください。

これには脈のアリナシは関係なくて、おごりなら女性は来てくれるのです。
そこから先は脈が関係したり、腕の見せ所ではありますが…。

 

私がいつも女性を食事に誘うときの文句を書いておきます。

 

「寿司と焼肉、どっちがいい?」

 

大切なのは2択にしてしまうことです。

f:id:kuzunohaspeed:20191210201900j:plain

ほとんどの人は「今度食事でもいきませんか?」と誘うと思いますが、これは「はい」と「いいえ」の2択です。これは断られるリスクをブチ上げます。はいといいえしかないのですから、半分の確率で断られます。(厳密には違うでしょうけどね)

「寿司」と「焼肉」なら、どちらが選ばれる確率も変わりません。
どっちにしろ女性に許された発言は「寿司」か「焼肉」しかないのです。断られるリスクを大幅に減らすことができます。

 

相手に選択肢を与えてその中から自由に選択したと思わせたいのです。

 

寿司でも焼肉でも、結果として食事は行けます。その範囲の中で好きに選んだと思ってもらえれば、しつこく誘った印象は絶対に持たれません。断言します。

 

二人で食事に行くことを前提として選ばせる。これが食事に誘う際のコツです。

 

そして、二人で食事は一大イベントではないのです。だからこそもっと気軽に誘ったほうが、会う回数を増やせます。

人は会う回数が多ければ多いほど好意を持ちやすいそうです。だったら、数ヶ月に1回のイベントに賭けるより頻繁に会ったほうが進展しやすい気がしませんか?

 

私たち草食系陰キャメガネオナニーモンキーには勇気が足りていません。

 

リセットしちゃったから今日はダメだな…という気持ちはわかります。私もいまだにそんな気持ちになることがありますが、そこで挫けずに一声かけてみましょう。

皆さんが数か月後に素敵なクリスマスを過ごせますようお祈りしておきます。

 

ではまた。