日本一SPEEDとオナ禁が好きなブログ

SPEEDはコンパス。オナ禁は車。これさえあれば私は前に進める。

ポテチに勝った話

ポテチンコ(挨拶)

f:id:kuzunohaspeed:20201107051559p:plain

おはようございます。葛葉ラプソディです。
オナ禁7日目…1週間ですか。確かここ何度か1週間の壁を超えられていないのですが、今回は大丈夫でしょうか。
読者的には失敗したほうが面白いと思いますが、私は頑張りますよ。

 

■お菓子禁を破った話

昨日の休憩時間のことです。

 

頭が痛い。

 

 

マスクでしょうか。換気の良くない店内に長時間いたからでしょうか。頭痛がするのです。幸い痛み止めは持っています。でも食後しか飲めない。しかし何も食べるものを持っていない。買えば良いんですけど、パンやカップ麺は絶対に嫌。というかできるだけ余分なものを食べたくない。でも薬は飲みたい…。

 

事務所に誰かが差し入れたせんべいがありました。2枚で1袋のよくあるやつです。

 

お菓子か…薬のためだ!1袋だけ…

 

 

1時間後

 

 

スッキリ!!今が史上最強!!!

 

 

お菓子禁破ってしまいましたが、せんべい1袋だけですから許してください。(土下座)
このタイミングですのでついでに白状しておきますと、喋りすぎでのども痛いのでシュガーレスののど飴にもお世話になってます。

 

 

■ポテチに打ち勝ったお話

仕事が終わって帰宅すると、簿記の勉強用の解答用紙が足りないことに気づきました。
このままでは勉強ができないので、歩いて数分のコンビニにコピーを取りに行きます。

 

コピー機にて

 

小銭がない。

 

コンビニに両替機なんて気の利いたものはありません。「買えや!!!」という圧を感じます。仕方がないので店内をうろつくと…。

 

コンビニって本当に誘惑の沼です。新製品のお菓子、定番のジュース、なんかよくわからないけどきらびやかで美味しそうなコンビニスイーツ。コピー代より高い品々を眺めながら、何を買おうか考えているとき、私は完全に「コピー代のため」という免罪符に飲まれていました。

 

 

ポテチ食べたい ずっと食べてないし… こんな時でもないとコンビニ来ないし…

 

コンビニ限定サイズに手が伸びます。ポテチを手に取り、眺めます。

 

 

ダメだ太るっ!!!

 

 

すんでのところで棚に戻し、背後にある文房具コーナーから1本100円の蛍光ペンを乱暴に2本取り、速足でレジに向かいます。
会計を済ませコピー機の前へ、誘惑に打ち勝った証の蛍光ペンを眺めながら、勝利の一息。

こうして私は無事にコピーを取り、昨日も勉強することができました。

 

■我慢強くなるというオナ禁効果

エロ動画を見ながらオナ禁する馬鹿者はいないと思いますが、「観るだけだから…」は絶対にありえませんね。エロ動画を観ることを決意した時点でリセットしたようなものです。
私も何度もそれで失敗しています。だって、そのために作られたものですものね。
エロ動画を観ている私たちを表現するなら、

 

「極上の美女とおっさんがセックスしているシーンを絶対に手の出せない画面の向こうから眺めている陰キャ」です。

 

好きな子がヤリチンにイカされているシーンを想像してみてください。キングオブ負けドッグです。そんな漫画が夏のオトシゴでありカラミざかりです。(誘惑)

 

中長期的に見てポテチは絶対に悪です。オナニーが悪かどうかはわかりませんが、少なくとも我々は生活の中からオナニーを排除したいと願い、オナ禁を決意しました。

日常には誘惑が溢れています。こうした誘惑に一つずつ打ち勝ち、自己肯定力を高めることでさらに自信がつきます。

短期的な目の前の快楽に流されず、中長期的に見てどちらが良いか、それは理想の実現に近づくかを判断する力…それがきっと、我慢強くなるということだと思います。慢心せずこれからも磨こうと思いました。(小並感)

 

ではまた。